元サラリーマンの波乱万丈 為替日記

会社をリストラされてから、外国為替の世界へ。

数学的期待値を理解できなければ口座を減らしていくことになるでしょ

数学的期待値とは

もしあなたがトランプのブラックジャックで表になったカードから次のカードがもたらす期待値を即座に計算できるノウハウを身につけていたとすれば、あなたにはカジノに対して有利な勝ち目があると言えます。このような有利な勝ち目は、長期にわたる戦いの結果として、あなたがより多くの回数勝つことを可能にします。優れたマネーマネジメントはあなたの持つ有利な勝ち目からより多くのお金を儲けることを可能にし、損失を最小限にとどめることに役立ちます。

 

損失とスリッページ(売買執行による誤差)および手数料総額に比べて、より大きな利益をもたらすことが可能なトレーディング・システムによって、実際のトレーディングにおける有利な勝ち目がもたらされます。


期待値の計算方法

簡単に説明をします。

 

期待値の計算方法は難しいですので、ここでは、誰でもわかるような計算方法で説明します。 例えば、1回の勝負に手数料100円を使い、コイントスの表と裏を的中させるゲームを行うとします。その際に、表が出れば200円になり、裏が出れば何も得られないルールにします。このような場合、この勝負を10回行ったとします。確率は200円になる確率も何も得られない確率も50%です。

10回ゲームを行い、5回表が出て、5回裏が出ることにします。

回数 5×200円=1000円

回数 5×0円=0円

上記になりますので表と裏だけのゲームでは、1000円になります。
このゲームでは1回のエントリー、1回ゲームするごとに手数料100円かかってしまいます。

回数10×100円=1000円

上記になりますので、1000円の手数料がかかります。ですから、この場合は、利益が1000円ですが、手数料も1000円になるために、確率が結束した場合のトータルでは、プラスマイナス0になります。

計算方法は以下になります。

1000ー1000=0

このゲームの1回当たりの期待値は、プラスマイナス0になります。回数をこなせばこなす程この期待値通りになるためにいくらやってもプラスマイナス0に近づいてしまいますので、儲けることができません。

では、上記のゲームで表が出れば300円の利益とします。

そうしますと、計算方法は上記と一緒になりますので、

回数 5×300円=1500円になります。

10回行って確率通りになれば、1回のゲームで50円儲けることができるのです。そして、この場合の期待値は、先ほど説明した利益が出ないゲームでは0円でしたが、1回当たり50円の利益になります。


あなたは、正の数学的期待値を持つトレードをしたときにおいてのみ、勝利することができるのです。勘に頼ったトレードは大損につながります。スリッページと手数料がそのように頻繁にトレードしすぎる人々を破滅に追いやるのです。トレード手法を手に入れたら、次はマネーマネイジメントのためのルール作りをしなくてはなりません。

 

期待値計算機

http://www.geocities.jp/ngntks57/etc/probability.htm

 

ガチャ確率計算

kiteretsu-world.info